6.養護老人ホーム

養護老人ホームとは?

養護老人ホームとは、市町村による福祉措置施設であり、経済的・環境上などやむおえない理由により自宅での生活が困難な方が利用する施設です。

養護老人ホームでは、食事や入浴といった日常生活の基本的なお世話を中心に、ホームでの生活を楽しめる工夫として、月行事やレクリエーション、生活向上支援なども受けられます。また、基本的に介護施設ではありませんが、ホームによっては要介護状態であっても入居が可能であったり、介護保険の特定施設認定を受けているところも少なからずあります。

養護老人ホームを利用するには?

利用対象者

原則65歳以上で身体や精神に障害があるか、環境や経済的な理由から自宅などでの生活が難しい人。
※世帯が生活保護を受けているなど、生活が困難であることが必要条件となる。

利用申し込み先

現在住んでいる市町村の高齢者福祉課などの市町村窓口へご相談ください。
市町村の審査によって、より緊急な人や困窮度の高い人は優先的に入所できるようになっています。

費用について

養護老人ホームにかかる費用は、利用する本人の負担能力に応じて、負担金額を算出します。
(利用する本人の負担可能額が必要経費に満たない場合、扶養義務者についても、負担能力に応じて費用を負担します)

養護老人ホームの詳細

施設分類 養護老人ホーム
利用対象者 経済的事情や精神的・家庭的事情によって家族と同居が難しいおおむね 65歳以上の人
設置事業者 地方公共団体
サービス 食事、入浴といった日常生活の支援、介護、レクリエーションやイベントなど。
費用
入居時 なし
月額 0~14万円程度/月